ページの先頭

肩こり腰痛歪み矯正の加圧整体整骨所TOP » 夢をつかめ 汗は筋なり:練習よりもコンディションが大切

コンディション+食事+練習

練習よりもコンディションが大切です。

ライン

悩めるアスリートの方へ

アスリート達の成績不振、怪我等選手生命を縮める原因は主に体軸(骨盤、脊柱)のズレからくる筋肉、靱帯、腱の痛みが原因です。運動中この痛みが生ずるために選手本来の持っているパワーを引き出せず、パフォーマンスの低下を招き、悪化するとスポーツ障害を引き起こします。
トップアスリートになる為の近道は練習量も必要ですが、その前に充分コンディションを整えてから練習に入った方が良い成績、良い成果を出せるのです。
当加圧整体整骨所ではスポーツトレーナーとして、現在国体やオリンピック強化選手の他あらゆるスポーツ選手の運動能力アップと故障箇所の速やかな改善に取り組んでおります。プロのスポーツ選手以外、アマチュア選手の殆どは自身の肉体のケアを100%満足のゆくまで管理出来ません。私どもでは普段の食事管理から精神的、肉体的な強化まで多岐の分野でサポートしておりますので、悩んでいるアスリートの皆様、どうぞ一度ご相談下さい。

▼クリックで拡大画像
コンディショニング


施術前後 即効性のある整体の効果にびっくり
………………………………………………………
(1)の例 ”膝と肘の痛みで野球ができない”
高校球児野球部でキャッチャーをしている高校球児。「ひざが曲がらなくなりひじが痛くてボールも投げれない」とのこと。体をまっすぐにして状態を確認すると、右肩が下がり、右足が短い。
つまり骨盤が歪んでいる状態。さっそく骨盤矯正が行われ、さらに膝の治療には加圧が施術された。20分弱の施術の結果には本人が一番びっくり!
施術前は曲がらなかったひざや腰が曲がるように。肘の痛みについても、原因を究明。状態が良くなった。アフタートレーニングの指導もしっかりと受けていた。


ご本人談
ここに来る前は、膝が痛くて曲がらないし、肘も痛くてボールを投げられず野球の練習ができませんでした。そんな状態を30分ぐらいで、以前のような調子にほぼ戻ったのには本当にびっくりです。豊田先生は痛みのある部分を丁寧に聞き出してくれて、一つひとつ改善してくれます。その後のケア方法も教えてくれました。ここに来て良かったです。

肉体改造は食事から

ライン

まずは食え! 楽天勝利の法則

球団初の栄養学レクチャー
新人合同自主トレ

2006年1月13日 日刊スポーツ

勝つためには、まず食事から。楽天の新人が「栄養学講座」を受けた。東仙台球場で12日、新人合同自主トレが行われ、この日も午後に約1時間の勉強会。月内のテストに出題される内容だけに、新人11人は熱心に聞き入っていた。球団としては初めての栄養学に関するレクチャー。金崎泰英コンディショニングコーチが担当し、食事が体に及ぼす重要性を熱心に説明した。立花龍司コンディショニングコーチも「たとえスタミナをつけるトレーニングをしていても、普段の食事では効果は半減してしまう」と具体的なアドバイスを送った。選手に配られた資料には、どんな食品にどのような栄養、そしてどのくらいのカロリーが含まれているかが書かれていた。青山浩二投手(22歳=八戸工大)は「数値的なものでわかりやすかった」。普段から食事にはあまり気を使っていなかった山崎隆広外野手(29歳=NTT西日本)も「すぐに実践しやすい内容だったので、とても参考になりました」と話した。「アスリートとして最低限の知識を持ってほしい。勝つために食べよう!」と立花コーチは呼びかけていた

身土不二の食物考

「身土不二」 というのは、人間が生まれた土地に自生する食物を食べるのが摂理に適っているということを表した言葉である。摂理に適っているのだから体にいいわけである。身土不二は、肉体と土壌は切り離すことができないという原則である。日本の食生活も大きく変化している。進歩した面もあることを認めるにやぶさかではない。しかし、多くは身土不二の原則を無視した欧米型食生活に傾いている。

『41歳寿命説』なるベストセラーの中で、著者の西丸震哉さんは「昭和三十四年を一つの境目として、日本人は長寿村型の生活から、短命村型の生活に移行した」と書いている。長寿村型というのは、菜食中心で、植物性タンバク質やビタミンの豊富な食生活のことである。これに対して、短命村型の食生活というのは、肉食中心で動物性脂防分の多い食事である。何が何でも肉食がいけないといっているのではない。肉食は身土不二の原則から外れていることを言いたいのである。日本人の身土不二は穀物を食べることである。たしかに肉食の隆盛によって、身長が伸び、体系が欧米に近づきつつある。しかし、折角の平均寿命の延びも、このまま身土不二の原則を無視つづけると、やがて短命国家に変わっていく可能性がある。身土不二の食事を続けている人は、寿命が長い。肉食で、糖尿病などの成人病にかかれば、体もままにならない。

「身土不二」は健康の原則であり、長寿の秘訣である。

※土産土法… その土地で採れた物は、その土地、習慣となっている調理の方法で食べるのが良い

このページの先頭へ