ページの先頭

肩こり腰痛歪み矯正の加圧整体整骨所TOP » コラム一覧 2 減量法

コラム一覧

コンディショニング

ライン

2 減量法

減量するために5つのポイント
ご飯を食べる(納豆、味噌汁、おひたしでOK)
乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ、マヨネーズ、バター等)は一切やめる
添加物の入った食品はダメ(コンビニ弁当、おかず、ファーストフード他)
油物(フライ、天ぷら、から揚げ、油いため、ドレッシング等)は一切とらない
水を多量に飲む(スポーツドリンク、ジュースを飲むな)


豊田さんの減量を行って
秋田大学柔道部 平成14年 主将 阿部健太郎
88k→79k(−9k)男子


感想
今回、豊田さんの減量は自分にとって異例の方法であった。毎日のように「ご飯をガンガン食べろ!水を飲め!」といわれてきた。今までの方法では大会1週間前にもなると、飲まず食わずで、大会に出るのがやっとという感じであった。しかし、ご飯を食べる、水を飲む。豊田さんに言われたことを半信半疑ながらも実践してみた。減量に入るまでに、添加物をとらない、ジュースを飲まないなどということは実践していたのだが、いざ減量にはいってご飯を1日4合食べても、体重は減っていく。何キロか落ちてくると、落ちづらくなるときもあったのだが、我慢強く行っていると、また体重が落ちてくる。今まででは考えられないことが自分の体をとおして感じることができた。
結果的には私は88キロあった体重が、大会当日には79キロという計量結果である。9キロも減量したが、試合をして自分のパワーが落ちている感じも、スタミナが落ちている感じもなく、結果的に東北で優勝し全国大会へと駒を進めることができた。
昨年も優勝したのだが、昨年の試合内容はパットしなかった。しかし今年はオール1本勝ち!!1年をかけて練習してきた結果でもあるが、減量がうまくいき、試合に望めたということは否定できない。
今回の減量をとおして感じたことは、添加物、ジュースなどの自分の体に必要のないものは極力摂取しないこと。そして毎日の食事と体重の減り具合などを記録し、変化に気を配ることである。そして、忘れてはいけないのが豊田さん推進のウエイト・ゲインである。これは毎日飲んでいると、練習中の体の疲れが軽減されたり、筋肉のパンプアップには最高の飲み物。私も2ヶ月で5袋飲んでみたが驚くべきものであった。これはほかの人にもすすめたいし、これからも私は実践していくつもりである。
私は今回の減量を指導してくれた豊田さんに感謝しなければならない。ありがとうございました。
もし私のレポートを見る人がいるのであれば、豊田さんの言っていることに疑問を感じたりすることもあると思うけれど、だまされたと思ってやってみてください。必ず効果が出てくるはずです。(^_^)
もう一つ。今自分のやっていることに、これからの目標に強い意志と自信をもって取り組んでください。


減量をして
秋田大学柔道部 平成14年 佐藤 理絵


減量時の食事
☆ 添加物をとらないようにした。(コンビニの弁当やジュースは採らない)
☆ ウエイト・ゲイン(朝練の前、午前10時頃、昼、練習の前、練習後に50グラムずつ)
☆ 朝食をしっかりと採った。(なかなか体重が落ちなかったので、昼食と夕食を採らないでウエイト・ゲインを飲んだ)
☆ 水を大量に飲んだ。

感想
今回豊田さんに教えていただいた減量方法は、正直に言うとはじめは半信半疑(豊田さんごめんなさい)でした。しかし、実際に取り組んでみると今までの自分独自のものとは全く違いました。まず、体が疲れないことに驚きました。今までは、なるべく水分を摂取しないで体重を落とそうとしていたので体が脱水症状をおこして歩くのもままならないほどだったのですが、今回の減量では試合当日でも体の疲れはほとんど感じませんでした。
豊田さんから「特に女性は代謝が悪いから、水をたくさん摂取して新陳代謝をよくするのだ」と言われ、始めは体重が増えるのではないかという恐れもあったのですが、そんな心配はよそに、練習ではそれまでよりも汗のかきがよくなり、体重も増えることはありませんでした。また、昼食・夕食をほとんど採らなかったにもかかわらず、それほどにも空腹を感じることはありませんでした。今まで試合に集中するというより、「計量が終ったら何を食べようか」などというような食欲との戦いだったのですが、今回はウエイト・ゲインを1日5〜6回飲んでいたこともあり、それほどの空腹を感じることもなく、そういう意味でも試合に集中することができたように思います。
今回の減量は、かなり計画的に進めることができ、試合に対する意識も日に日に高めていくことができました。結果的には負けてしまいましたが、この約2ヶ月間は自分にとって意味のあるものでした。☆豊田さん、ありがとうございました

体重

体重グラフ

〔参考〕
☆ウエイトゲイン
株式会社健康体力研究所発売元
TEL03(5276)3381(代)
食の細い方、アスリートのエネルギー補給に!
ウエイトゲインは、マルトデキストリンに、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどバランスよく配合したエネルギー補助食品です。


このページの先頭へ