ページの先頭

肩こり腰痛歪み矯正の加圧整体整骨所TOP » 各種症例

各種症例

側湾症

ライン

これは、10〜15歳頃の成長の最も著しい思春期の子供、とくに初潮前後の女子に多くみられ、またこの時期にわん曲が強くなり、成長期を過ぎる17〜18歳頃にはわん曲の進行も止まるとされています。
自覚症状が乏しく家庭でも見過ごされるため、学校検診で見つかることが多いようです。
大人の場合は湾曲により負荷のかかる部位に痛みがみられます。

背中の写真 原因と痛みの場所
………………………………………………………
医学的には70%は原因不明の場合が多く、突発性側湾症と呼ばれていますが、私の整体師としての経験上、筋力の弱い方が長期間同じような姿勢(女座りや足組み)をしていると骨盤が歪み、その歪みを補正するために背骨が順次湾曲しやがて側湾症になることが多いようです。
右の写真は脊柱側湾症の患者さんの写真ですが、
大人の場合は
1)・・・・突出している背中
2)・・・・突出している腰
3)・・・・股関節
1から3の箇所が痛む場合が多く、その他には、背中の痛み、腰痛、首肩のこり、頭痛などもみられます。

側湾症患者さんは、”過呼吸”や”パニック障害”を併発する場合が多く、背骨が歪むと自律神経が乱れやすくなり、精神的にも不安定になることもあります。
又、胸椎や肋骨部分の変形が大きくなると、心臓や肺を圧迫して重篤な症状を起こすことがあります。特に子供時代には気管支喘息を起こしている方もおります。
このような症状の方でも、私が行う整体施術で歪みを矯正すると短期間で精神活動も安定し、肉体の痛みも解消します。

脊髄湾曲の図


■ 脊柱側湾症のチェック法
直立した姿勢で、肩の高さ、肩胛骨の位置、腰の高さ、ウエストラインなどを左右で比較します。 また、前傾姿勢で背中の形や脊柱のラインをみると比較的容易に判別できます。思い当たる方は誰かに見てもらいチェックしましょう。


■ 改善方法
当方の整体術で施術すれば最短1回、最長でも7回ほどで殆どの側湾症は改善します。しかもその後のケアトレーニング・食生活のアドバイスも行いますので、無駄な器具を購入したり長期間の通院費などは必要ありません。
施術例 お客様の声参照

腰痛

ライン

ぎっくり腰や慢性的な腰痛など、年齢・性別・生活環境など関係なくおこりやすいのが腰痛という症状です。
腰痛の原因は骨盤が歪むことにより、背骨がズレ(分離症、すべり症状)、また曲がることによりヘルニアになり、痛みが発症します。
当院では、骨格矯正術により1回で症状を緩和させます。
ケアトレーニングもお教えしています。

肩こり

ライン

肩こりは、僧帽筋、肩甲挙筋のコリで苦しくなります。 当院では頚椎矯正術により、1回で肩こりを緩和させます。また、頚椎を矯正することにより、目もスッキリ、鼻炎等も改善され、頭痛もらくになります。また、ムチ打症も改善されます。

施術前後 長年の肩こり・腰痛の原因は…
………………………………………………………
肩こりと腰痛に悩まされ、体の具合もイマイチスッキリしないという23才女性。整体は未経験だが、前から興味はあったそう。診断の結果、やはり骨盤がずれていた。その他に椎間板と頚椎のヘルニアも発覚。長年放っておいたせいもあってけっこう重症。20分弱の施術の後は骨盤のずれももどり、両足の長さも同じに。骨盤が歪む原因は腹筋と背筋の筋力がないから。再発しないためのケア・トレーニング法も指導。


ご本人談
………………………………………………………
悩みは肩こりと腰痛。ひどい時は呼吸するのがつらくなることもありました。先生のしっかりした問診で自分が思っていたよりかなりの重症…。
しかも何ヶ所かにヘルニアが見つかりショック( ̄□ ̄;)!!
ひねったり伸ばしたり整体されているうちに、肩の重みが和らぎ、後に手が回るように。整体後は、硬かった腰のハリがとれ、背筋がピンと伸びて猫背が解消。ブラジャーの紐もズレ落ちなくなりました(笑)。

ひざ痛

ライン

子供の膝痛(成長痛・オスグ−ド)は、重心の矯正をすることにより1回で痛みが取れます。また、アスリートの膝痛は骨格矯正と加圧リハビリで改善します。高齢者の膝痛は、大腿筋の弱化のためですので、加圧リハビリにより痛みを改善できます。変型性膝関節性でも加圧トレーニングによって軟骨が改善されます。

施術前後 首・肩・腰に痛みを感じる
………………………………………………………
いろいろな所に通ってみたものの具体的に治す方法がみつからず、苦痛の日々をおくっていたという。ある日、「もう我慢できない!」と思い情報誌を見てここに来た。まず、左の写真を見ていただきたい。
痛みで手が真上まで上がらず辛そうだ。原因は、”骨盤”のズレ。早速施術にとりかかる。
まず骨盤矯正(骨盤のズレを治す)次に腰や首の飛び出ている骨を正常にもどし、最後は骨を支える筋肉の加圧トレーニングを行った。
施術は約1時間。右の施術後の写真。真上に手をあげられるようになっている。「腰痛も無くなり、肩のコリがとれ後頭部がすっきりした」

施術前後 即効性のある整体の効果にびっくり
………………………………………………………
”膝と肘の痛みで野球ができない”
高校球児野球部でキャッチャーをしている高校球児。「ひざが曲がらなくなりひじが痛くてボールも投げれない」とのこと。体をまっすぐにして状態を確認すると、右肩が下がり、右足が短い。
つまり骨盤が歪んでいる状態。さっそく骨盤矯正が行われ、さらに膝の治療には加圧が施術された。20分弱の施術の結果には本人が一番びっくり!
施術前は曲がらなかったひざや腰が曲がるように。肘の痛みについても、原因を究明。状態が良くなった。アフタートレーニングの指導もしっかりと受けていた。


ご本人談
ここに来る前は、膝が痛くて曲がらないし、肘も痛くてボールを投げられず野球の練習ができませんでした。そんな状態を30分ぐらいで、以前のような調子にほぼ戻ったのには本当にびっくりです。豊田先生は痛みのある部分を丁寧に聞き出してくれて、一つひとつ改善してくれます。その後のケア方法も教えてくれました。ここに来て良かったです。

このページの先頭へ